2009年11月10日

BD/DVDレポート (3) ST11 [エンタープライズDVD] 編

ブルーレイに続き、DVDの紹介です。
本来Blu-rayを買えば必要ありませんが、個人的にBDは再生機器が限られていて気軽に内容をチェックできなかったり、家族に見せるのもめんどくさいことになるので購入するつもりでした。ちょうどBDにはないエンタープライズ型のDVDケースつきが発売されるとのことで、そちらを入手しました。
スター・トレック エンタープライズ号BOX

スター・トレック エンタープライズ号BOX
6,279円 (税込)
2枚組
品番 PPSJ 1056
片面2層

Disc 1 本編 127分+特典26分
音声 オリジナル (英語) 5.1ch サラウンド
日本語吹き替え 5.1ch サラウンド
音声解説 (英語) 2.0ch ステレオ

Disc 2 特典 82分

DVD
DVD
DVD

DVDは単品発売版 (4,179円) がそのまま入っています。
映像特典の違いについては、ブルーレイの記事を参照して下さい。
BDとは異なり、最初に他作品の宣伝が入っています (飛ばすこともできます)。
平均ビットレートは6.16Mで、標準〜やや低いぐらい。Disc 1にも特典が入っていますが、2枚目だけにすれば画質も上がったんでしょうけどね。
もっとも本国では特典ディスクのない一枚だけのバージョンが発売されており、その兼ね合いもあるとは思います。そういえば確認していませんが、日本でもレンタルは一枚でしょうか。

DVD
DVD
DVD
写真のDVDは別売りです、もちろん


エンタープライズの出来はそれほど精巧ではありませんが、価格を考えるとこの程度でしょうね。
大きさは27.5cmほどで、BD映像特典によれば2379.75フィート=725.348mの設定ですから、スケールは約1/2600となります。
エンタープライズの立体としては劇場公開に合わせてプレイメイツ社の製品も出ましたが、輸入トイの御多分に漏れず既に入手困難になっているようです。
ほかは本国版ブルーレイで金属モデルつきも予定されています。プラモデルレプリカモデルは、続報がありませんね。

DVD
バンダイ製で唯一組み立てた、TMPエンタープライズと一緒に

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132480824
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。