2009年03月27日

ST11、前売り券発売!

「スター・トレック」前売り券の情報を頂きました。
前売り券

1,300円 (税込) で、特典は中身を差し替えられるIDカード ネック・ストラップです。
購入者向けに、壁紙などをダウンロードできるサイトも用意されるそうです。

明日 3月28日(土) から発売とのことですが、購入の際は事前に各劇場へ確認した方がよいかと思われます。


(追記) 購入レポートを掲載しました。

2009年03月24日

ST11、新CM&サントラ

新作映画の新CMが公開されました。


MOVファイル:480p / 720p / 1080p

"Forget everything you know" 「知っていることは全て忘れろ」というコピーが印象的です。


また、サウンドトラックの予約が始まりました。Amazon.co.jp でも取り扱っています。
まだジャケットは掲載されていません。日本版はどうなるんでしょうね。

2009年03月19日

ST11/日本版ポスター、ゲームなど

★エイブラムスが手がけた日本版ポスター
電子チケットぴあに、ST11の日本版ポスターが掲載されました。
ST11日本版ポスター

何でもJ・J・エイブラムス自らが手がけているそうで、本国版では見られないデザインになっています。
「『M:i:III』の監督が贈る」と書いてあるのに、名前がないのが奥ゆかしいというか何というか…。
「その男の名は ジェームズ・T・カーク」というキャッチも入っています。

記事中では「謎の物体」とされている背景、ケルヴィンのように見えます (CMに似たシーンが使われていました)。エンタープライズじゃないとすれば、確かに謎です。

記事の続きを読む

2009年03月10日

ST11エンタープライズの展示用モデル

新予告編の公開に合わせて、エンタープライズの展示用レプリカモデルが公開されました。
製作会社にも写真ギャラリーが掲載されています (ギャラリーの写真をクリックすると次の写真へ)。
展示用モデル


なお予告編第3弾字幕ファイルも作ってみました。見方などは第2弾の記事を参考にして下さい。
(ただし今回、当方の環境では GOM Player だとそのまま再生ができませんでした。適宜、動画フォーマットの変換などが必要になります)

2009年03月07日

ST11予告編、第3弾!

新作映画「スター・トレック」の、3つ目となる予告編が公開されました。
予告編第3弾


最初のエンタープライズ建造シーンだけのティーザー、去年11月公開のフル・トレイラーに続くものとなります。細かく言えば第2弾にはもう一つバージョンがあり、その後テレビCMもありました。

時間的には第2弾と同じですが、どちらかといえばじっくり見せる形になっており、長く感じられます。3つも予告編が作られることは珍しいですね。本国では「ウォッチメン」公開と共に御披露目された形になっていますが、そろそろ日本でも劇場で予告編を観られるんでしょうか…?

記事:GIGAZINE


2009年03月02日

ST11、番組で紹介

昨晩放送されたテレビ東京系列「SHOWBIZ COUNTDOWN」で、ST11が紹介されました。予告編に字幕をつけたものが流れています。
SHOWBIZ COUNTDOWNより

以下のナレーションがついていました。

(冒頭) 「オリジナルのシリーズ誕生以来、多くのファンを獲得しているSFシリーズの映画版、最新作『スター・トレック』が登場。エンタープライズ号のカーク船長とミスター・スポック、その若かりし日のエピソードを描きます」

(メイン) 「オリジナルのTVシリーズが誕生して、およそ43年。本格SFとして多くのファンに愛されている、人気シリーズの映画版、7年ぶりとなる第11弾。『クローバーフィールド/HAKAISHA』のJ・J・エイブラムスがメガホンを取った本作は、オリジナルシリーズのカーク船長とミスター・スポックの若き日のエピソードを、アクションもたっぷり盛り込んで描きます」


エイブラムスらの来日について、前回の記事に加えて以下のサイトにも掲載されています。
サン アール アンド ピートップページには字幕つき予告編もあります (ロゴをクリック)。
eiga.com
cinemacafe.net

なおエイブラムス、パイン、サルダナの3人とも、米国で土曜に開かれた Wondercon 09 に早速参加しています。何ともお忙しいことで…。

(追記) MovieWalker にも掲載されました。

(追記2) 以下の各サイトにも掲載されました。
webザテレビジョン
マイコミジャーナル (ネタバレ注意、ただしその分中身は濃い)

2009年02月27日

ST11新写真&雑誌の表紙

TotalFilm.com excite翻訳 に、ST11の新しい写真が一枚掲載されました。
本誌ではカーク、スポック、ウフーラ、ネロの4種類の表紙が用意されています。
Total Film

紀伊国屋書店でも取り扱っているようなので、今後入荷されるかもしれません。

2009年02月26日

ST11日本公式サイト&俳優の訪韓

新作映画の日本公式サイトが公開されました。
http://startrek2009.jp/

まだ内容は揃っておらず、本国公式サイトの大規模な更新の「前」を模した状態です。それでも最初の予告編 (ティーザー) を、日本語字幕つきで観ることができます。
公開はまだ以前の情報通り初夏となっており、パラマウントの映画一覧でも丸の内ルーブルほかとあります。

また、カーク役クリス・パイン、ウフーラ役ゾーイ・サルダナ、監督のJ・J・エイブラムスが宣伝のため韓国を訪れました (TrekMovie.com)。
公開までまだ数ヶ月ある中、アジアでこんなに宣伝するというのはスタートレックとしては珍しいでしょうね。あちらでは本国より早い、5月7日公開だそうです。

記事では、この後日本に来るようなことが書かれていますが…?

2009年02月24日

ST11エンタープライズの壁紙

以前紹介のケルヴィンに続き、エンタープライズの壁紙が TrekMovie.com に掲載されました。
壁紙

公式なものではなく、ドイツ人CGアーティストの Tobias Richter が創った「プロのアマチュア」作品です。

2009年02月22日

ST11の撮影風景

MTV Movies Blog excite翻訳 に、ST11の撮影風景を含めた短い映像が掲載されました。

俳優のインタビューもあります。29秒付近でエイブラムスの背後に見えているのが、ケルヴィンのブリッジかもしれないとのことです。

なお昨日紹介した Esurance でも、最初に流れる映像に撮影模様が含まれています。

2009年02月21日

ST11:新ロゴ、パノラマ、ゲーム

★ST11の新ロゴが公開されました。
ST11新ロゴ


公式サイトに、エンタープライズの廊下の様子を観られる「パノラマ」が掲載されました。
ENTER THE SITE→左の NAV→PANORAMAS で、2種類表示できます。コンソールもアップにできますね。

Esurance の提携サイトでは、ミニゲームを遊ぶことができます。
OUT OF THIS WORLD CONTENT→DELTA VEGA で、横スクロール・アクションを楽しめます。
登場する怪物は本編にも出てくるそうで、赤いのは予告編で一瞬映ってましたね。

2009年02月11日

ST11トイ、予約開始

プレイメイツから発売される、新作映画の各種トイが日本でも予約開始されました。
前述の通り、公式代理店のページもきちんとしているのが嬉しいところです。実に全30種となります。
エンタープライズ・トイ


記事の続きを読む

ST11、日本の公開日が一日早く?

新作映画の公式サイト内、各国の公開日一覧が更新され、日本での公開日が 5月29日(金) になりました。
当初は 6月6日(土) と掲載されており、その後一週間早まって 5月30日になっていました。土曜公開なら別に普通なのですが、金曜となると特別扱いという印象を受けますね。もっとも最近はそんなに珍しくもないようです。当然まだ本決まりには時間がかかるでしょうが、一日でも早ければ早いほど歓迎です。

記事の続きを読む

2009年02月01日

ST11新CM、初公開の映像も

スーパーボウルの中継で流される、ST11の新しいCMがネット上で一足早くお目見えしました。
予告編と同じ映像もありますが、初めて公開される部分もいくつかあります。



(追記) 当初の映像は削除され、公式サイトに正式に掲載されました。これまでの予告編同様、複数のバージョンは Apple で観られます。

2009年01月18日

ST11カークのフィギュア

ST11のフィギュアは、昔スタートレックの関連製品を多数手がけていたプレイメイツが担当することが決まっていますが、このほどカークの商品の写真が明らかになりました (Toy News InternatioalTrekMovie.com)

カークのフィギュア


……え?

一応、シャトナーではなくてあくまでST11のクリス・パインです。フェイザーも持ってますね。
少し前にバービー人形の写真も判明していましたが、まだそっちの方が…。

2009年01月08日

ST11のプロップ初公開

映画ST11の提携企業であるレノボが、CES (テクノロジー関連の総合展示会) でプロップを公開しました。撮影用小道具が明らかになるのは、予告編で小さく映っているのを除けば初めてです。
ST11のプロップ

TrekMovie.comに掲載された写真は、
「マッコイの医療用トリコーダー (トライコーダー)」
「カークのコミュニケーター (通信機)」
「ウフーラの通信ユニット (イヤーレシーバー)」
の3種です。

コミュニケーターとイヤーレシーバーはまだしも、トリコーダーは大きく形が異なっています。そのため実際はその一部、例えば取り外し可能なスキャナー部分ではないかという憶測もあります。
あとはフェイザーですね。

2008年12月28日

ファンが創ったケルヴィンの画像

映画ST2のリライアント、ST3のエクセルシオやグリソムといったように、大スクリーンで初めて姿を見せた僚艦というのは心に残りやすいものです (もちろん模型が頻繁に使い回されたせいもあるんでしょうけど)。
ST11のケルヴィンも、ファンが創った画像や映像が TrekMovie.com でまとめられています。
ファンと言ってもプロのCGアーティストが手がけたもので、何とも綺麗な壁紙もたくさんあります。60年代風にアレンジした画像まで…。

ケルヴィンは先日からインテルの提携サイトでも、クルーを含めて詳しく紹介されています。船を立体的に観ることができ、ややインターフェイスがわかりにくいですが、回転させているとクリックできる船の部位があります。やっぱり船体下部の構造物がワープナセルなんですね。

2008年11月27日

予告編の別バージョン&新情報

先日の予告編を少しだけ変えた別バージョンが、AICN独占で公開されました。
どこが違うかは百聞は一見にしかずで、何はともあれ前情報なしに観ることをお勧めします。劇場では観られない、オンライン専用だそうです。ファンなら当然こちらの方が嬉しいでしょうね。
今回も字幕ファイルを用意してみました (ダウンロード:SRT形式)。見方については前回の記事を参照して下さい。

記事の続きを読む

2008年11月23日

ポスター追加公開&ST11ロケ地で…

カークとスポックに続き、ウフーラとネロの劇場用ポスターも公開されました。
ウフーラ
ネロ


記事の続きを読む

2008年11月18日

ST11新予告編! 日本の公開早まる?

予告通り、映画ST11の新しい予告編がAppleで公開されました。TRAILER 2の方です。
大きさ大・中・小に加えiPod・iPhone用、さらにHD版が3種類用意されています。もちろんオススメは、できるだけ高画質のHD版です。
ただHDの再生にはそれなりのマシンパワーがいりますし、画面に合ってないのを観てもはみ出すだけです。
記事:GIGAZINE

とにかく盛りだくさんの映像が詰まっており、否応なしに期待してしまいますね。あとは「予告編だけは面白いのに」ということがないように祈るだけです。
記事の続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。