2009年05月17日

ゲームDAC、Xbox 360で先行リリース

以前も映像などを紹介した "Star Trek: D-A-C" が、Xbox 360 の Xbox LIVE アーケード用ダウンロード専用ゲームとして公開されました。今後 PlayStation 3 の Playstation Network、およびPC (Windows) でもリリース予定です。
Star Trek D-A-C

ただしXboxで遊べるとは言っても、日本からでは普通にはダウンロードすらできない扱いになっています。
まず体験版の状態で手に入れる必要があるわけですが、「北米タグ」で別プロフィールを作りそちらでサインインすることで可能です。一度ダウンロードした後は、通常使っているプロフィールで遊べます。
そして完全版にアンロックするには、「北米マイクロソフトポイント (MSP)」で購入する必要があります。価格は800MSPです。日本のクレジットカードは使えません。いずれも検索するとやり方が書いてあるサイトがあるので、そちらを参照して下さい。

以下箇条書きでツラツラ書いてみたいと思います。

記事の続きを読む

2009年04月27日

ゲームD-A-Cの映像

ゲームD-A-Cのプレビューが、teamXBOX excite翻訳 に4つの映像と共に掲載されました。
Star Trek D-A-C

・最高12人だが一人でも楽しめ、AIに担当させることができる。対戦、協力、一人プレイ可能
・勢力は連邦とロミュラン
・モード
 ・Team Deathmatch
 チーム対抗戦、50隻破壊した方が勝利。10分間で決着がつかなかった場合は、数が多い方が勝ち
 ・Assault
 攻撃側と防御側に分かれ、4つの「コントロールポイント」の攻防戦。2試合目は攻守交代。
 ・Conquest
 両チームが一つずつのコントロールポイントを保有しており、そのほかに2つの中立ポイントがある。互いに奪い合う。

どうやらタイトルの「DAC」というのは、単にこのDeathmatch・Assault・Conquestの頭文字をつなげただけのようで…。

・船種
 旗艦 (Flagship)…速度は遅いが強力な光子砲(光子魚雷?)をもつ。
 爆撃艦 (Bomber)…最速、機雷を蒔ける。防御は弱い。
 戦闘艦 (Fighter)…中程度の能力、レーザー(フェイザー?)攻撃可能

・操作
 左スティック…操作
 右スティック…攻撃方向
 RT…攻撃
 A…加速
 Y…マップ
 RB/LB?…特殊アイテム使用 (下記の黄色アイテム)

・2本のゲージは、耐久度とエネルギーを指す。武器や加速を使うとエネルギーが減少。
・ゲージ中央の円が武器の強さを示しており、最高5段階
・落ちているアイテム
 白…エネルギー回復&武器強化
 黄…周囲の敵を吹き飛ばすといった、一度限りの特殊効果ができるようになる
・やられたら船種を選べる。復活まで多少時間を要する。
・ただし破壊された直後にAボタンを押すと脱出ポッドで逃げられ、敵に攻撃されずに逃げ切ればすぐに新しい船で復帰できる。武器の強さもやられる前を引き継げる。
・体験版でもマルチプレイヤーを一部楽しめる。

映像を見る限り、シンプルな見下ろし型ながら、なかなか見応えもあって面白そうです。
あとは日本で普通にダウンロード購入できればいいだけなのですが…。

2009年04月02日

ゲーム「DAC」続報

前に紹介した謎のゲーム、「DAC」の詳細が明らかになってきました。
・Xbox Live (ST11公開頃) と Playstation Network (遅れてリリース) 向けのダウンロードゲーム
・見下ろし型の宇宙艦シューティング/戦闘ゲーム
・シングル&マルチプレイヤー両対応 (マルチ主体)、最大6チーム12人
・ゲームモード:3種
・国家:連邦とロミュラン
・船種:3種 (旗艦、戦闘艦、爆撃艦)。連邦の旗艦はST11のエンタープライズ、ロミュランはST11の Narada をヒントにしたもの。その他の船はオリジナルだが、ST11のデザインに似たもの
・ST11の音楽とサウンドを使用
・価格は他のゲーム同等 (通常20ドル以下)

そして初のスクリーンショットも TrekMovie.com で公開されています。往年の名作「Star Trek: Armada」のような雰囲気もあって、なかなか良いのではないでしょうか。
開発期間が短いと思われること、価格の安いダウンロード専用ゲームであることから、いわゆる大作扱いして期待しすぎてはいけないと思いますが、小粒でも楽しめるものになっていることを期待します。ネット提供なら、日本でもすぐに楽しめる可能性はありますね (規制を掛けない限りは)。

なぜか、DACが何の略なのかは未だにわかりません。

2008年08月01日

MMOゲーム "Star Trek Online"、再発表

ゲームメーカー Cryptic Studios が、MMORPG "Star Trek Online" を正式発表しました。
公式サイトではスクリーンショットも公開されていますが、一目でスタートレックとわかるようなものではなく、風景ばかりです。ただサイト上では、エンタープライズ-Eの画像も使われています。
(日本語記事:ITmedia NewsiNSIDEGameSpot Japan)

記事の続きを読む

2008年05月07日

ピカードとタッカーのゲーム…声優が

Game Watchによると、Xbox 360&プレイステーション3用ゲーム「ケイン&リンチ:デッドメン」の日本語版で、麦人さんと内田直哉さんが起用されるそうです。

記事中でも麦人さんについては、TNGピカード役ということについて触れられています。内田さんはENTでタッカー少佐の担当でしたし、その前にはDS9の2代目(第6・7シーズン)ウェイユン役でしたね。
Xbox 360版PS3版ともに、7月10日発売予定です。

コンクエストとレガシーでも、声優が起用されればいいんですが…。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。