2011年01月10日

WizKidsのST11版ボードゲーム

アレキサンダー・シディグ出演「プライミーバル」プレビュー


ケイト・マルグルーのインタビュー excite翻訳 (Caregiver, TrekWeb.com)

☆『アクション・ヒーローとして開花、クリス・パイン「波に乗り続けたい」』 (ORICON STYLE)
・「クリス・パインのインタビュー付き! 『アンストッパブル』大迫力特別映像」 (cinemacafe.net)
Herald Sun excite翻訳
What's Playing

サイモン・ペグ出演 "Paul" 新予告編

J・G・ハーツラー [DS9 マートク] インタビュー excite翻訳 (公式サイト)

トム・ハーディ [STN シンゾン] 出演 "Warrior" excite翻訳 (COLLIDER.com)

ロン・パールマン [STN 副長官] インタビュー excite翻訳 (Examiner.com)
インタビュー映像 (REELZ CHANNEL)

Star Trek Magazine 1・2月号、紀伊國屋書店に入荷

WizKids/NECA のST11ミニチュア・ゲーム "Expeditions" (TrekMovie.com)

自宅を改造した英国のトニー・アレインさん、キノコやカビに悩まされる excite翻訳 (this is Leicestershire)
原因は下の階の住人が大麻栽培をしていたとのこと。

☆「ILMのCGクリエイターが語る、様々なSF大作映画のCG制作舞台裏」 (マイコミジャーナル)
アレックス・イェーガーさんは「ファースト・コンタクト」でアキラ級などをデザインしました。

John Eaves によるDS9の回想 excite翻訳 (公式サイト)

ブラノン・ブラガ製作 "Terra Nova" 写真初公開 excite翻訳 (COLLIDER.com)

2011年01月03日

スタートレックの金箔カード

アニメ "Family Guy" のTNGネタ (TrekMovie.com)


TMPミニチュア監修、Grant McCune さん死去。67歳 excite翻訳

The Experience の看板を保存しようとする元従業員 excite翻訳 (I-Team)

金箔カードコレクション excite翻訳 (公式サイト)

SF・ファンタジーのバー18選 excite翻訳 (blastr)

2010年12月02日

ST5の限定CD通販取り扱い開始

ST5限定CD、直販開始 excite翻訳 (LA LA LAND RECORDS)
注文したところ、日本への送料は8ドルでした。

★アーミン・シマーマンのインタビュー (公式サイト)
その1 excite翻訳
その2 excite翻訳

ニコール・デボア、"Metal Monster" (仮題) に出演 excite翻訳 (TheFutonCritic.com, TrekWeb.com)

アレックス・カーツマン&ロベルト・オーチーのインタビュー (Los Angeles Times)
(追記)・『「スター・トレック2」ストーリーについて脚本家がヒントを明かす』(映画.com)

TOS「歪んだ楽園」を擁護する、ジーン・ロッデンベリーの手紙 excite翻訳 (Letters of Note)

小説 "Typhon Pact: Seize the Fire" の第一章 excite翻訳 (SIMON & SCHUSTER)
Amazon.co.jp

エンタープライズ&シャトル型の塩・こしょう入れ excite翻訳 (公式サイト)

クリンゴン版「クリスマス・キャロル」 (WGN, TrekMovie.com)
 


カナダのヴァルカンで開かれた結婚式 (CNN.com)

SF面白エピソード10選 excite翻訳 (blastr)

Facebookファン増加数ベスト20 excite翻訳 (Inside Facebook)

2010年11月29日

ST5「新たなる未知へ」限定CD

ST5の2枚組サントラCD (FSM)
5,000枚限定、LA LA LAND で11/30発売予定。45分以上の初収録曲が入っており、2枚目には公開時の1989年版も含まれています。

ティム・ラスのインタビュー (The Indianapolis Star)

クリス・パインのインタビュー映像 excite翻訳 (Digital Spy)


ドナ・マーフィ [叛乱 アニージュ] インタビュー excite翻訳 (COLLIDER.com)

エンタープライズ型のラジコン飛行船 (instructables, TrekMovie.com)

内輪向けジョーク40選 (UGO.com)

シネマカフェ的海外ドラマvol.177 恋人にしたい? おじさまヒーロー 最終回 (cinemacafe.net)

2010年09月02日

TNGサントラ、俳優、ムーア

TNG・14枚組サントラCDセット、予約開始 (Film Score Monthly)
SCREEN ARCHIVES ENTERTAINMENT
TNG・14枚組サントラCD

TrekMovie.com
オンライン・ライナーノーツ excite翻訳 も既に無料で公開されており、一部の曲を試聴できます。

ジョージ・タケイ、「ビッグバン★セオリー」に出演 excite翻訳 (TV SQUAD)

エミー賞、パトリック・スチュワートなど受賞逃す (TrekMovie.com)

レヴァー・バートン、NAACP Theater Awards を受賞 (TrekMovie.com)

スコット・バクラのインタビュー excite翻訳 (公式サイト)
エミー賞の写真 (TrekMovie.com)

☆「ジョージ・クルーニー監督映画の主演はクリス・パインか?共演にフィリップ・シーモア・ホフマン」 (シネマトゥデイ)

カースティ・アレイ [ST2 サーヴィック]、"Dancing With the Stars" に出演か excite翻訳 (TV SQUAD)

☆「スペースシャトル、ディスカヴァリー号最後のミッション楽曲候補にメタリカやU2」 (@niftyミュージック)
フー・ファイターズのデイヴ・グロール「いい人じゃない」宣言』 (BARKS)
8/23のNASAの件。

新作ポスター、ボーグ・クイーン excite翻訳 (io9)

ロナルド・ムーアの新ドラマがNBCで放送、内容は魔法もの excite翻訳 (Deadline.com)

2010年06月14日

ベアブリック、構想画、声優

☆ベアブリック新商品、発売
カーク&ウフーラのベアブリック

1月に発表された BEAR@BRICK の新商品が到着しました。
カーク&ウフーラで、専用パッケージに入っています。
ほかに大きさが2種類ある巨大スポックもありますが、購入していません。

映画祭でのレナード・ニモイのインタビュー (TrekMovie.com)
COLLIDER.com excite翻訳

映画 "Larry Crowne" より、ジョージ・タケイ (TrekMovie.com)

パトリック・スチュワート、アニメ映画 "Dorothy of Oz" で声の出演 (broadwayWORLD.COM, TrekMovie.com)

サイモン・ペグの写真:「もしもし、救急ですか? 僕、縮んでます!」 (TrekMovie.com)

ST11カークの脱出ポッド、構想画 excite翻訳 (Eavesdropping with Johnny)

映画マーケティングの Key Art 賞、ST11は3部門で受賞 (TrekMovie.com)

PSPゲーム「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」、大塚芳忠さんのインタビュー
TNGに関する発言も。

TOS「宇宙の帝王」ポスター excite翻訳 (Mondo The Blog)

エンタープライズっぽい小学校 excite翻訳 (io9, TrekToday)

TVの医者ベスト10 excite翻訳 (LocateTV Blog, TrekToday)

☆「あのSF映画が現実に? iPadどう使う」 (J-CAST会社ウォッチ)

2010年05月30日

iPad用LCARSアプリ(+α)のレポート

日本でもようやく発売されたiPadはその形状や名前から、スタートレックに登場するパッド (PADD) との類似性を指摘されます。アプリも本体の発売前から、LCARSオクダグラムを模したソフトが発表されていました。
今のところ App Store で見つけることができる各アプリを購入してみました。
リンクは iTunes Store で、価格や機能は現時点でのものです (価格順に紹介)。

Captain's BlogCaptain's Blog
115円
公式サイト

Captain's Blog

ポスト機能つきメモ帳。最も早く発表されたアプリで、一時期ストアから消えていましたが復活していました。
メモした内容をメール、Twitter、Facebookに利用・投稿できます (メールは先に設定を終えておく必要あり)。日本語にも対応しています。
メモの冒頭には "Star Date 2010.0529 - " のように日付が入り、設定で消すことも可能です (なお本来、宇宙暦は一語で stardate)。
また設定では筐体を振ると削除するようにもできます。

音はあまりスタートレックっぽくなく、アニメーションはありません。縦・横持ち両対応です。

記事の続きを読む

2009年12月27日

スポックのベアブリック

ベアブリック

今月初めに紹介した、スポックのベアブリック (BE@RBRICK) が届きました。有名なシリーズのようですが買うのは初めてだったので、レポートを書いてみたいと思います。

中身がわからないクローズタイプとのことでしたので、1箱24個購入しました。
ベアブリック
ベアブリック

箱およびパッケージの横には、それぞれの混入率が書かれています。スポックは12.5%ということで、多い方ではありますね。
なおST11を観た方にはおなじみ、製作会社 BAD ROBOT デザインのは最低の1.04%となっており、レア扱いのようです。
ベアブリック
ベアブリック
ベアブリック
ベアブリック

記事の続きを読む

2009年03月05日

グッズあれこれ、香水も

どちらかといえば正統派のトイ以外にも、いろんなグッズが続々と発表されています。新しく発表された方から…
香水
スタートレック香水

その名も「タイベリアス」と「赤シャツ」

壁画&壁用ステッカー
これであなたの部屋もブリッジに

ST11ノヴェライズ、オーディオブック、トレーディングカード
英語版小説は既に予約受付中。邦訳版はどうなるんでしょう…

映像ゲーム sceneit? &20Q
"20Q" というのは、思い浮かべた言葉について「はい」「いいえ」などで答えていくと当ててくれるという、一種の人工知能ゲーム。一時期ネットでも流行り、商品化されました。スタートレック版もWeb上で楽しめます

メタル製品
ブリキ看板、マグネット、カードケース、ランチボックス、ブリキ缶、トランプ

ボブルヘッド&ソフビ人形
ボブルヘッドは首がボヨンボヨンとなる、例のアレ。張り子の虎または後藤散かぜ薬 (ローカル)

なお新製品ではありませんが、スタートレック フリートコレクション1Amazon.co.jp で49%割引になっています。

2009年02月20日

トイの展示会

米国のトイフェアで、続々と関連おもちゃが公開されています。新発表のも発表済みのも含め、あらかた列記してみます (写真は以下の各リンクに掲載、プレイメイツ製品については前の記事を参照)。
ST2 コミュニケーター

[ACTION-FIGURE (Diamond Select) (Basic Fun) (Playmates) / Toys News International / Art Asylum / ComingSoon.net]
[TrekMovie.com (1) (2) (3) (4)]

記事の続きを読む

2008年11月17日

フリートコレクション1のレポート

F-toysの「スタートレック・フリートコレクション1」を購入しました。
スタートレック・フリートコレクション1

スタートレック・フリートコレクション1 Star Trek Fleet Collection 01
塗装済み組立モデル
全5種+シークレット1種
専用スタンド、解説書付き
おまけ素材 ABS、PS 中国製
菓子 チューインガム (メロン味) 日本製
対象年齢 12歳以上
販売 エフトイズ・コンフェクト
各420円 (税込)
コンビニなどの販売では東日本先行、西日本は2009年1月予定
模型ルート販売 プラッツ

記事の続きを読む

2008年08月07日

コミックを500冊以上収録したDVD-ROM

スタートレックのコミック、いわゆるアメコミはTOS当時から発売され続けており、小説に次ぐ非正史文化を担っています。それを500冊以上網羅したDVD-ROMソフト "Star Trek: The Complete Comic Book Collection" が、本国で9月に発売されるそうです (TrekMovie.com)。
・1967年〜2002年 (2001年という説も) に発売された、全てのコミックをPDF形式で収録
 ※ただし現在刊行中のIDW社のシリーズは除く
・Windows&Macintosh 両対応
・予価 49.99ドル
・9月1日 発売
・発売元 GIT Corporate

記事の続きを読む

2008年08月03日

アキラ級のプラモデル、来年発売

TrekMovie.com によると、アキラ級 U.S.S.サンダーチャイルドのプラモデルが来年発売されるそうです。
ポーラライツ (Polar Lights) ブランドでリリースされる1/1000キットで、ガレージキットではないアキラ級は史上初だと思われます。

記事の続きを読む

2008年06月30日

ジ・エクスペリエンス、9月に閉鎖

TrekMovie.com によると、スタートレック:ジ・エクスペリエンス (Star Trek: The Experience、公式サイト) が今年9月に閉鎖されるそうです。

ジ・エクスペリエンスはラスヴェガスのヒルトンホテルにある施設で、1998年にオープンしました。目玉となる「ライド」では、本物の俳優がキャラクターそのままに映像で出演。2004年には 2つ目のライドも完成しました。クワークのバーという併設店のほか、撮影プロップの展示、グッズ販売など、ファンにとっては聖地とも呼べる場所になっていました。
以前から今年で契約が切れるといった、継続が不安視されている知らせが入っていましたが、ついに10年の歴史に幕を下ろすことになってしまいます。誰もがビックリするライド自体も面白いのですが、スタッフが案内してくれる「舞台裏」(文字通り裏側を回る) は、下手したら本編以上に興味深いものでした。単純に儲からないからなんでしょうけど、来年の映画公開を待たずに終わってしまうのは大変残念ですね。

韓国にパラマウントのテーマパークができるという話もあり、そこにスタートレックのアトラクションができるとしても、やはり単独のものがどこかに存在していて欲しいものです。

2008年06月11日

グッズの発売が多数明らかに

TrekMovie.comによると、CBSがスタートレックのグッズを多数発表しました。

・バービー人形
・タイコRC・飛行型ラジコン
・「シーンイット?」DVDゲーム (トリビアゲーム。日本でも「ハリー・ポッター」版が出ています。以上はマテル (Mattel) より発売)
・Tシャツ (Fortune Fashions)
・コスチューム (Rubies)
・ペッツ (Pez、コレクターも多いキャンディ入りケース。詳細)
・ケーキの飾り付けキット (DecoPac)
・イースター用チョコレート (Les Chocolats Vadeboncoeur、カナダ向け)
・パーティグッズ (ホールマーク (Hallmark))
・切手 (IGPC。世界中で発売ということで、小国に多いコレクター向け発売でしょうかね)
・キーチェーン (Basic Fun)
・PC用USBアクセサリー (Dreamlink)
・デジタル版コミック (GIT)
・枕・スロー (布製のひざ掛けのようなもの、Northwest)
・腕時計 (Armitron/E. Gluck Corporation)

また、プラモデルブランドのポーラライツとAMTの権利をもつ、Round Twoとの新契約も発表しました。
これより前には、トイやフィギュアなどを発売していたプレイメイツ (Playmates) が復帰することも明らかになっています。

当然ST11とのタイアップという側面がとても大きいと思われますが、ここまで多種多様なものが一斉に出るのは特に近年では珍しいことです。前作のネメシス公開時でさえも「これで新作?」と言うような、ほんとに寂しいものでした。日本発信のグッズも期待したいですね。

(追記)
Atomic TarantulaというTシャツ販売サイトができたそうで、SFネタのを取り扱っています。モロではありませんがスタートレック関係のもあり、トリコーダーや「ダイリチウム結晶駆動」といった図案がありますね (クシャクシャになったTシャツにカーソルを当てると表示)。日本への送料も表示されるので、そのまま購入できるのかも。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。